【油の選び方】低音圧搾・瓶入り・油は体に必要

せったい海藻農園
 
無農薬・無化学肥料・天日干しのお米販売
ホーム | 商品 | ブログ | 農園概要

 【油の選び方】低音圧搾・瓶入り・油は体に必要

【油の選び方】低音圧搾・瓶入り・油は体に必要

 

↑左側は新しくできた陸前高田の道の駅で購入。1500円。

右側は井上誠耕園のオリーブオイル。2800円。



油にも色々あってスーパーにもたくさん並んでいます。菜種油、オリーブオイル、ごま油、亜麻仁油・・・たくさんあり過ぎて選ぶのに困ります。栄養素も、オメガ3、オメガ6、オメガ9、なんのこっちゃですよね。


今回は油の作り方にしぼって説明します。大きく分けて低温圧搾と溶剤抽出の二通りあります。圧搾にも低温圧搾・高温圧搾ありますが、わかりにくくなるため省略します。


【低温圧搾】


原料をつぶして油を抽出する昔ながらの製法です。油を100%抽出できない、手間もかかるため値段は高くなります。


【溶剤抽出】

ヘキサンという化学溶剤を使うため、100%近く油を抽出でき値段も安くできます。ヘキサンは有害物質であるため精製して除去します。 この過程で油の微量成分も除去されるうえ「トランス脂肪酸」が生じます。スーパーで売られているものは、ほとんどこちらです。


トランス脂肪酸は、ガン、糖尿病、高血圧症、リュウマチ、アレルギーなどの病気を引き起こすとして アメリカでは2018年6月に食品添加を原則禁止にしました。

トランス脂肪酸の代表格は、マーガリン、ショートニング。日本も徐々に認知され始めています。


では、良い脂はどうやって見分ければ良いでしょうか?一番簡単な方法は、|瓶入り|か|プラスチックボトル入り|かでわかります。 プラスチック入りが200円に対し、瓶入りは1500円と値段も大きく違います。


脂は皮下脂肪、内臓脂肪、細胞膜など体の一部となる大事な栄養素です。体の栄養吸収力に違いが出るかもしれません。なるべく良い油を選びたいものですよね。


↓ランキングに参加しています。
クリックお願いします!




農林水産ランキング




konbumai.com
Copyright © 2019 せったい海藻農園 All rights reserved.