【無農薬の米栽培】慣行農法と無農薬栽培の違いを分かりやすく説明

せったい海藻農園

無農薬・無化学肥料・天日干しのお米販売

ブログ『海藻パワー田んぼパワー』海と田んぼの作業日記

【無農薬の米栽培】慣行農法と無農薬栽培の違いを分かりやすく説明


【2021/05/04】


無農薬と化学肥料を使った栽培方法の違い

化学肥料を使用した栽培をわかり易くた後えると既製品。

大量生産しやすい、品質が一定で安く作れます。

ユニクロ、スーパー、コンビニの商品に似ています。


無農薬栽培はオーダーメイド(一品モノ)

少量生産で品質は農家腕にかかっています。

除草剤、農薬が使えないので、技術でカバーします。

肥料から手作りするので、大量には出来ません。

手間隙かかるので、値段も高くなります。


一番大きな違いは土づくりの考え方が違うこと。

化学肥料と農薬はセットで使われます。土の生き物や微生物を減らします。


無農薬で栽培すれば、土の生き物が増えてきます。

微生物は作物の栄養吸収に欠かせない。

無農薬と一般栽培では根っこの育ちが大きく違ってきます。




農林水産ランキング

【人気ベスト5】

1日2食の断食方法

ホンモノの食べ物

腸内フローラ

歯周病・糖尿病予防

お米の栽培方法

わかめ・こんぶ養殖

過去のブログ

問い合わせ
就農動機
プライバシー
特定商取引法